夏だ!ロックだ!

夏と言えば、ロッキンジャパンフェスティバルなどの野外コンサートで、ロックミュージックが大音量で、爽快に流れるのが似合う季節ですね・・・実は日本酒も氷を入れ、爽快にロックで飲むのがおすすめの季節なんです。

そもそも日本酒は、お湯割りや何かで割ったり、その他のものを入れることなく、お酒そのままの味を温めたり、常温で飲んだり、冷やしたり様々な飲み方ができます。こんなに多様性に優れた飲み方が出来るのは、お酒の世界でも珍しく、また5℃~60℃までの広範囲な温度で味わうことが出来るのも日本酒だけと言われます。最近では「みぞれ酒」と呼ばれるシャーベット状のお酒も人気です。

もちろん「日本酒ロック」だって美味しいのです。目新しいように聞こえますが、昔からある通好みな飲み方の1つで、最近ではメディアでも取り上げられ、飲む人も増えています。

日本酒ロックにすることで、温度とアルコール度数が適度に下がり、飲みやすく酔いざめも良くなり、見た目も涼しげで粋ですね!また、アルコール度数の変化により、味わいの変化も楽しめます。

アルコール度数の高いお酒や、比較的味の濃いお酒、生酒などが日本酒ロックに向いていると言われますが、色々試して自分にあう日本酒ロックを見つける方がロックですね!

●日本酒ロックにおすすめの天鷹の夏酒●

吟醸 天鷹 夏越し しぼりたて生酒http://tentaka.co.jp/?p=2865

辛口特別純米 天鷹 夏越 しぼりたて生酒http://tentaka.co.jp/?p=964

 

自分の好みや、その時の雰囲気・体調に合わせて様々な飲み方が出来る日本酒。

日本文化って良いですね☆

 

福田