全国新酒鑑評会で初めて、有機日本酒が金賞を受賞しました!!

今年度の全国新酒鑑評会において、弊蔵より出品いたしました「有機 純米大吟醸」が、日本で初めて有機日本酒として金賞を受賞することが出来ました。

弊蔵でも過去、8年連続の金賞受賞の実績はございますが、それらは何れも醸造アルコールを使用する「大吟醸酒」でした。今回受賞いたしましたお酒は、醸造アルコールを使用しない「純米大吟醸酒」であり、かつ日本・アメリカ・EUの有機認定基準を満たしたお酒です。有機管理された圃場で栽培された有機米を全量使用し、環境ホルモンなどの影響がない定められた醸造機械器具の使用、有機培養された酵母の使用、殺菌・消毒薬が残留していないことの確認など、定められた手順や資材のみ使用して醸造しました。

2005年に有機認定を取得して以来「環境に優しく、安心で、美味しい」お酒を目指し有機日本酒を醸して参りました。また、日本のみならず世界で認められる有機日本酒を目指し、2014年にアメリカ・EUでの有機認証を取得しました。

今回、有機日本酒において日本で最も歴史と権威のある公的機関の主催する全国新酒鑑評会において、その品質が認められたことは大きな喜びであります。

受賞にあたりまして、お米を作って下さっている農家さん、そして日頃から応援して下さっている皆様に深く感謝申し上げます。

これを励みに今後ますます環境に優しく、安心で美味しいお酒を醸して参りたいと思います。