天鷹通信50号

いつも天鷹をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
「天鷹通信」は本号で50号を迎えることが出来ました。これもお読みくださる皆様のお蔭と心から感謝しております。ありがとうございます。
今後ともご愛読くださいますようお願い申しあげます。
さて、本号は新商品「はちみつのお酒」の特集です。どうかご覧ください。

天鷹酒造 最新ニュース
・甘酒がリニューアルいたしました。

有機醸造元 5月情報  天鷹酒造 代表取締役社長 尾崎宗範

「はちみつのお酒」。
この5月、長年取り組んでいました「はちみつのお酒」を発売いたしました。お蔭様で好評をいただき、多くのお客様よりリピート頂戴しております。また、都内の百貨店様、及び栃木県・宇都宮や大田原の百貨店様などで定番化していただけるようになりました。弊社の新商品としては異例の扱いかと思います。
そもそも「蜂蜜」のお酒は、日本ではあまり馴染みがありません。しかし欧米ではMEAD(ミード)と呼ばれ、古代から知られたお酒です。果実のお酒とともに、人類最古の酒といわれ、天然の甘味料である蜂蜜を醗酵させたものです。たぶん最初は蜂の巣に雨水がたまり、自然と醗酵したものだったのでしょう。
古代ギリシャでは神々のお酒として、またローマ皇帝カエサルも愛飲した記録が残っています。古代から中世では、ゲルマン民族の風習として、新婚一か月は、新婦が蜂蜜のお酒を仕込み、新郎に飲ませる習慣があったそうです。
その一か月を「蜂蜜の一か月間」と呼び、蜜月(Honeymoon)という言葉が生まれました。
蜂蜜の滋養強壮作用や、蜂の多産にあやかっており、また、第一子に男の子が生まれる確率が高いと信じられていたようです。
英国のエリザベス一世は、ハーブやスパイスを漬け込んだ蜂蜜酒(Metheglinメセグリン)を愛飲したそうです。ハーブとアルコールの作用で血行が良くなり、身体が暖まり、熟睡でき体力が回復するということから薬(Medicneメディスン)の語源となったともいわれています。
蜂蜜には疲労回復や脂肪を燃焼させる ビタミンB群やC群を多く含み、またグルコン酸やオリゴ糖は腸内の善玉菌を活発にします。蜂蜜大さじ1杯のカロリーは約30Kclで、同量の砂糖約40kclと比べるとカロリーの低い食品です。
更に、「貧血」の多い女性には血液を造る鉄、銅、葉酸、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、塩素、ケイ酸、ケイ素、硫黄、リンなどの多くのミネラル分が含まれています。
そして男性に朗報なのは、男性ホルモンの合成に必須の亜鉛を含みます。このような事からも新婚さんからご年配の方まで蜂蜜酒を好んだことは容易に想像できます。
天鷹の「はちみつのお酒」は、原材料に国産のハチミツを用いています。蜂蜜の独特の香りを大切にしつつ、甘すぎずさっぱりとした味となっています。
また「日本のミード」として、あえて清酒酵母を使用しているのが特徴です。アルコール分は12%でワインと同様です。
お薦めの飲み方はキリッと冷やしてストレートで。もしくは氷を浮かべ、レモンを添えても美味しく召し上がれます。
さらりとした味わいですので、クリームチーズのような軽めのチーズと合わせてみてください。きっと楽しいひと時を味わえると思います。
天鷹ではこれからも「美味しい」「安心」「楽しい」を目指し、「楽しいお酒」をお届けする予定です。
どうぞ、楽しみにしていてください。

天鷹の新しいお酒 「はちみつのお酒」。一層滑らかになった「大吟醸あまさけ」。

天鷹通信50号02 ●発売中
はちみつのお酒
本文中でご紹介した「はちみつのお酒」。女性向き、と思われる
かもしれませんが、以外にも男性に人気です。蜂蜜の素晴らしい香り、すっきりとしたお味を、是非、お試しください。
200ml 870円(税抜小売価格)
●リニューアル 発売中
糖類不使用、添加物不使用、アルコー0.00% 大吟醸あまさけ
ご好評をいただいております甘酒がリニューアル。味はより滑らかに、サイズも冷蔵庫で保存しやすくなりました。夏は冷やして冬はホットで。一年を通してお楽しみいただけます。 300ml 550円(税抜小売価格)

天鷹通信 50号 PDF