立春も過ぎ、暦の上では「春」になりました。

今年は思いのほか気温の変動が激しく、なんと雪の翌日には「春一番」が吹くほどです。
今激しい春となりそうですね。
さて2月9日は初午です。
この日は、日本酒の神様 松尾神にお酒の豊醸と、お稲荷様に五穀豊穣、商売繁盛をご祈願します。
天鷹酒造では毎年神主さんをお呼びし、敷地内のお稲荷さんで「初午の祈願」を行っています。
初午が終われば、品格的な春が、一段と近づきます。

また、郷土料理の「しもつかれ」をつくるのも習わしとなっています。
「しもつかれ」は、お正月に食べた荒巻鮭の頭と、節分に使った大豆、そして、土に埋めておいた大根を使って作ります。
それぞれの家庭でつくると、ご近所や知り合いに配り、5件のしもつかれを食べると健康でいられると言われています。