天鷹酒造

天鷹だより

今年の酒造り始動!?

2018.08.24 :日々のこと

こんにちは!

まだまだ暑い日が続いておりますが、遂に今年も酒造りの第一歩として精米が始まりました!!

記念すべき精米される第1号の酒米は五百万石です。

精米歩合55%で、酒米を約半分の大きさになるまで磨きます。 この酒米は、純米吟醸 天鷹 一番仕込 -first-という商品になるので御期待ください!

そして綺麗に磨かれていく酒米を見ると、「もう一年が経つのか!」、「今年も酒造り頑張ろう!」など様々な思いが込み上げてきますね。

本記事では暑い夏の時期に酒造り以外で行う蔵人の仕事の一例を紹介します!

 

 

今年の酒造りに向けて、7月下旬は毎年岩手県で開催される「南部杜氏協会 夏期講習」に参加し、酒造りの技術について多くの知識を学んできました。 その中で、酒造りの基本を学ぶ「特科」という学科の試験で今年の夏は、去年度の試験1位通過を果たした天鷹酒造 醸造部に所属している社員の藤田 尚文(ふじた なおふみ)さんが表彰されました!

自身が学んできたことを素晴らしい成果として出してくれた藤田さんを誇りに思いますし、他の社員も続いて成果を出せるよう努力していきます。

表彰の際には南部杜氏協会の会長であり、天鷹酒造では杜氏として社員を牽引して頂いている直町 昊悦(すぐまち こうえつ) 杜氏により賞状を授与されました。

 

8月に入ってからは設備の清掃、メンテナンスを行っています。 設備の普段隠れて見られない部分も夏だからこそ見られるチャンスがあり、下の画像は米を蒸かすための設備である和釜の全体像と煙道です。

見ることができるのは8月中旬までの限定で、この時期に蔵見学にお越し下さると天鷹酒造について一層知って頂けると思います。

また蔵見学も夏の清掃やメンテナンスの時期、冬の酒造りの時期と年2回来て頂くと蔵のガラッと大きく変わった雰囲気が楽しめますので、是非、お待ちしております。

まだ他にも紹介したい箇所がありますが、今回はこの辺で。

精米が始まり、日を重ねる毎に忙しくなってきますが、美味しいお酒を提供できるよう今年も精一杯酒造りに励んでいきたいと思います。

天鷹オーガニックファーム 水稲編

2018.08.22 :お知らせ

天鷹2の圃場です。『あさひの夢』田植え後73日目です。周りの風景は稲穂も垂れて色も黄金色になってきましたが、うちの圃場はまだ青々しています。
アップ画です。分けつも多く力強いです。ほんの一部に花が咲き始めましたよ!

田植えをしていない部分ですが、草が伸びてきたので、除草がてらトラクターでうない込みをしました。これにより少しは肥料になり、しばらくは草も生えてこなくて大丈夫でしょう!
こらからも水稲と大豆の成長をお知らせしていきます。お楽しみに!!

天鷹オーガニックファーム 大豆編

2018.08.13 :お知らせ

こちらは今年の7月後半に播いた大豆畑です。ばら撒きをしてから浅く耕起して大豆に土を被せました。この日はとても暑くトラクターに乗っていてもホコリっぽくてとても大変でした。どの位で芽が出るか楽しみです。

大豆を播いて17日目の状態です。大豆を播いて直ぐに雨が降って気温が高くて一気に緑の森の様に芽が出てきましたよ。

ちょうど太陽が出てきて綺麗だったのでアップで撮ってみました。 とても力強く映ってます。 これからもオーガニックファームの眼で見得る状態をお知らせしていきますのでご期待下さい。

お盆期間中も店頭は休まず営業しております!

2018.08.10 :お知らせ

お盆期間中も店頭は休まず営業しております。

営業時間 9:00~17:00

詳しくはグーグルマップをご確認ください。

※オンラインショップ(ネット販売)は8月14日(火)~16日(木)を夏季休暇とさせていただきます。
休暇期間中自動返信を除き当社からのご連絡及び発送作業を休止させていただきます。期間中もご注文は承っておりますが、8月13日以降のご注文につきましては17日以降ご注文確定順に発送とさせていただきますのでご了承をお願い申し上げます。

天鷹オーガニックファーム㈱の情報発信が始まります

2018.08.1 :お知らせ

天鷹オーガニックファームを立ち上げ後、初めての田植えを行いました。品種は『あさひの夢』です。まだ転換期間中ですがあと2年後には『有機あさひの夢』になります。画像は田植え後55日目の稲穂です。これから月に数回、天鷹オーガニックファームの事をお知らせしていこうと思います。

また、大豆(里のほほえみ)転換期間中ですが栽培をしました。こちらも一緒にお知らせしていきますので宜しくお願いします。