有機米の圃場確認をして来ました!!

今回は有機米の圃場確認の様子をお伝えしたいと思います。

上の写真は天鷹の従業員と、有機米生産者の渡邊さん(左から2番目)です。

梅雨明け後から雨の日が多く、例年と比べ日照時間は少ないですが、稲の生育には問題がなく9月中旬~稲刈りが始まっていきます。

有機の圃場では当たり前のことですが、多くの生き物を見ることが出来ました。

ヘビやカエルはもちろん、特にイナゴがたくさんいることに毎度驚かされます。

一歩足を踏み入れるだけで、数十匹のイナゴが飛び跳ねていく光景は童心を思い出すとともに、有機の価値を再認識出来てとても嬉しい気持ちになりました。

季節の移り変わりは早いもので、天鷹酒造ではすでに仕込みが始まっています。

これから収穫されるお米も、美味しいお酒になるよう従業員一同、丹精込めて醸してまいります。

森田