有機日本酒の挑戦!!

今年も酒造期の峠を越し、鑑評会等への出品も終わりました。
有機純米酒で出品をするようになって、3年目のチャレンジです。それまでの大吟醸酒に対し、純米大吟醸であるための難しさ、しかも、まだ誰も受賞したことのない「有機日本酒」での挑戦です。まず、有機圃場での有機米の栽培にはじまり、精米から酵母の培養、醸造まで有機規格の中で、有機性を損なうような農薬や資材器材等を使用せず、自然の力での酒造りです。
有機日本酒の醸造を行い始めて11年、3月に全面リニューアルをしました。お蔭様で新しい有機シリーズの評判も良く一安心です。そして名実ともに「美味しい有機日本酒」を目指して、挑戦しています。