和らぎ水

本年も師走に入り、忘年会の声が聞こえ始めています。

忘年会とは年末に催される宴会の事で、一般的にその年の苦労を忘れるために執り行われるそうです。

また、宗教的な意味付けや特定の行事仕様の無い日本固有の行事との事で、昔から行われていた行事の1つなんですね。

 

さて、最近は忘年会も多く少し飲み過ぎていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

そんなお酒の席で、酒蔵としてお薦めしたいのが「和らぎ水(やわらぎみず)」です。

二日酔いとは、体内のアルコールが過剰になり、それを分解するアセトアルデヒドという成分が増えることに主な原因があります。

お酒を飲む合間に、お水を飲む事を「和らぎ水」と言い、「和らぎ水」を適度に飲むことで、体内のアセトアルデヒド濃度を下げ、二日酔いのリスクを軽減させる事が出来ます。

体にも優しい「和らぎ水」忙しい師走に是非とも実践してみて下さい。

福田