天鷹と湯津上村と

天鷹酒造のある大田原市は、栃木県北東部に位置し、元大田原氏の城下町で、

奥州街道の宿場町路として発展しました。

大田原市は「大きな俵」→「大俵」に由来し、その名の通り、米はじめとする農業が盛んな地域です。

また、平成17年(2005年)10月に湯津上村・黒羽町を編入し人口約75000人となりました、栃木県北の地方中心都市です。

天鷹酒造の位置する場所は大田原へ編入前には湯津上村と言い人口5000人ほどの小さな村でした。

そんな小さな村でしたが・・・

 

なんと!那珂川水遊園にて来場者数50000人を超える大きなお祭りを行っております!(なかがわ水遊園公式HPhttp://tnap.jp/index.php)

その名も「大田原 天狗王国まつり」(公式HP http://tenguoukoku.com/)

今年も10月23日(日)に開催します!

地元の湯津上村のお祭り。もちろん天鷹のお酒も出展しております!

 

 

さて、天狗王国まつりですが、大きな魅力の一つとして、全国各地からよさこいチームが参戦し、大きな舞台で躍動する「下野YOSAKOI与一まつり」。ダイナミックかつ繊細で、魅力溢れた素敵な演舞を披露してくれます。力強く迫力のある「旗士の舞コンテスト」も魅力です!

さらに、「大田原グルメ・一品物語」のブースでは大田原市の飲食店等が美味しい料理を提供してくれます!美味しいご飯を食べて下さい!

もちろん、天鷹酒造のお酒もあります。秋らしい味わいのある「ひやおろし」をご提供させて頂こうと思います!

美味しい酒に、美味しい食べ物最高です!

 

そしてそして・・・

最後を締めくくりますのが夜空を彩る花火。

なかがわ水遊園も涼しい季節。美味しいお酒と大きな花火。何とも贅沢な組み合わせでしょう。

10月23日。是非ともなかがわ水遊園においでいただき、大田原のお祭りを堪能してください。

福田