山の恵みに乾杯

栃木県を代表する河川、那珂川の源流に釣りに行って来ました。

この那珂川の水は栃木県民の生活ににとって欠かすことの出来ない重要な役割を担っています。

一部は多くの田畑を潤す農業用水として、一部は暮らしを支える生活用水として、また工業用水などにも使われています。

この多くの人の暮らしを支えている那珂川の水は天鷹酒造にとってもなくてはならないものです。

創業から今日に至るまで、那珂川水系および箒川水系の伏流水で日本酒を醸し続けて来ました。これは良質な水が途絶えることなく流れ続けてくれているからこそ出来たことです。

こうして源流域に足を踏み入れると、自分の生活や仕事がこの水で成り立っているのだという実感が湧いてきます。

この日は山の恵みを少しだけお持ち帰り。

その土地の命を肴にその土地の酒を飲む。

何とも言えない幸せな時間。

自然に対する感謝の気持ちが静かに湧いてきました。

更新 森田 航