酒造りの様子

今回は酒造りの様子をお伝えしたいと思います。

天鷹酒造では9月から仕込みが始まっています。

blog1

 

天鷹Firstは佐瀬式という方法で醪を酒袋に詰め時間をかけて丁寧にしぼりました。

〝しぼりたて〟も上槽され、間もなく発売されます。

 

純米大吟醸 天鷹心 初しぼりも今月発売です。

下の写真は初しぼりの麹米のさらしをしているところです。

blog蒸米

蒸米を持って長い廊下を走り、適温になるのを見定め麹室の引き込みをします。

この さらし という作業をすることで蒸米表面の水分を飛ばし、

外硬内軟という麹をつくるのに理想的な状態にします。

大吟醸の仕込みの際にはこの光景が廊下の奥まで続きます。

 

今後も蔵の様子を伝えていきます!

新酒の発売をお楽しみに!

更新 醸造部 大豆生田