暑さ寒さも彼岸まで。

このところ、やっと朝夕に涼しさを感じるこの頃です。
秋はこれからが本番です。

さて、冬に搾ったお酒は、涼しい蔵の中で暑い夏の間、ゆっくりと熟成させると程よく熟成し美味しくなります。
そして、蔵の中の温度と気温が同じくらいになる秋、「ひやおろし」として出荷します。
今年天鷹酒造では3種類の「ひやおろし」をご用意しています。
まずは、毎年ご好評をいただいております「辛口純米酒ひやおろし生詰原酒」。
昨年より販売しております「純米吟醸辛口 辛口純吟ひやおろし原酒」。
そして、「有機 純米酒 秋上がり 原酒」。

今の季節は、お天気によっては暑かったり、肌寒かったりします。
ひやおろしは、冷やしても、お燗でも楽しめるものが多いので、まさに四季のある日本の秋にぴったりのお酒です。
皆さんも季節を感じながらその日の気温に合わせて、是非、天鷹の「ひやおろし」をお楽しみください。


天鷹酒造株式会社 蔵元 尾﨑宗範