「皆様お花見を楽しんでいらっしゃいますか」とご挨拶したいところですが、

今年は、早や「葉桜」となっている地域が多いようです。
気温の日格差も大きく、体調を崩しがちなこんな陽気の頃に、是非お試いただきたい新商品が発売となります。

天鷹酒造が初めて製造したノンアルコール飲料「大吟醸天鷹なめらかあまさけ」です。
米こうじから造った甘酒は、江戸時代には暑気払いとして夏場によく飲まれてきました。
現在、自然食品として見直されて、一年を通して飲まれるようになりました。
その成分を見てみると、人間の体内では合成できない必須アミノ酸が9種類、その他各種ビタミン類が豊富で、「飲む点滴」と言われるほどです。

「大吟醸天鷹なめらまあまさけ」は大吟醸酒用の米こうじと水のみで贅沢に作られていますので、滑らかでスッキリとした、上品な味わいです。
アルコール分は含まれていませんので、どなたでも安心してお飲みいただけます。
先頃東京ビックサイトで開催された「ワイン&グルメ2013」会場でも、男性のお客様からも「甘すぎず、旨いね。疲れがとれるよ」と大好評でした。

冬はホットで、夏は冷やして楽しくむができます。是非お試しください。


天鷹酒造株式会社 蔵元 尾﨑宗範