天鷹通信 37号

いつも天鷹をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
この冬は寒さが厳しいとか。
風邪をひかれている方も多いと伺っています。お変わりございませんか。
天鷹通信37 号をお届けします。昨年の大震災以来進めておりました貯蔵蔵と仕込蔵再建工事もほぼ終わり、新酒を仕込み始
めました。これも皆様のおかげと心から感謝するとともに、本年1 年のご愛顧に重ねて御礼申しあげます。
どうか来年もよろしくお願い申しあげます。

有機醸造元情報 天鷹酒造 代表取締役社長 尾崎宗範

新蔵での仕込が始まりました。

貯蔵庫と仕込蔵の再建もほぼ終わり、例年より半月ほど遅れましたが、いよいよ仕込みが始まりました。12月の半ばには、新蔵で仕込んだ“しぼりたて新酒”がお目見えします。再建にあたり、特に意識したのは、品質、衛生(安全)、環境でした。

天鷹通信37号1

品質の向上は、空調設備が整い、外気温に左右されずに安定した環境で仕込や貯蔵・熟成ができるようになったことです。加えて、冬だけだった仕込期間を、初秋から翌年の初夏まで伸ばし、1本1本の仕込間隔を開けるようにしました。これで、もろみ1本1本に対しゆっくりと時間をかけることが出来るようになり、また、殆ど無休だった蔵人も休みを取ることが出来るようになります。

どんなに優れた人でも、疲れれば気も散漫となり、事故も起こしやすくなります。機械が得意なことは、機械に任せて、人間にしか出来ないことを人間が行って行くべきでしょう。例えば物を運ぶことや、決められた記録を取ること等、人より機械の方が適していることは沢山あります。

 

 

天鷹通信37号2

その代わり、五感を使い、さらに、第六感をも使って判断することなどは、人間にしか出来ません。そのような人間にしか出来ないことを常にベストな状態で行えるようにするためには、精神論で頑張るのではなく、必要な休息をとることが大切です。また、重量物を持たないなど、女性でも働きやすい環境を整えることは、高齢の男性も含め、誰でも働きやすいことに繋がります。今、女性も含め若いスタッフが増え、OJT,OFF JT合わせて先輩から後輩へ、ベテラン杜氏から若い技術者へと技術の継承も進みつつあります。

今年は地元社員が南部杜氏試験にも合格し、「伝統と技術の継承者」として伝統ある南部杜氏協会に正式に認められました。一番大切なのは「人」です。どんなに素晴らしい設備が出来ても、そこで働く社員さんがいて、全員が仲良く、楽しく働いていれば、お酒も円やかで、美味しいお酒になるというものです。元気で優秀なスタッフがいてこそ、今回の設備が生き、安定して高品質のお酒を造り続けることが、これからも出来ると思っています。

衛生環境は、これからの「食」の業界としては、外すことが出来ない項目です。具体的には、今まで出来なかった衛生管理でのゾーンニング、土蔵や石造では出来なかった水洗い、汚れも判りやすい明るい照明、埃などの貯まり辛い突起物の無い天井などです。また、水の配管には、環境ホルモンや廃棄の際に心配のある塩ビパイプを使用せず、ポリエチレン管を使用。雑菌やカビの温床となりやすい木材を濡れるところには使用しない、清掃しやすい排水設備、防虫性が高い開口部等、全体に「有機造り」を意識した素材、構造としました。

おかげさまで、有機認定機関による施設調査でも指摘事項もなく、スムーズに認定を得ることが出来ました。

環境に対する配慮では、自然素材の塗り壁を採用することにより、ペンキなどの塗装も不要となり、耐久性も高まりました。しかも壁自体が保水性を持つため、散水すると、蒸発潜熱で夏場の冷房負荷を抑えることができます。広い屋根は太陽光パネルを敷き詰めることで、二重屋根となり、

遮光性、断熱性が高まり、当然、発電もしてくれます。照明は全てLEDです。LEDは省エネだけでなく、蛍光灯や電球に比べ、紫外線や発熱が少なく、お酒に優しい照明です。これらと、厚く断熱材を入れた建築構造より、省エネの建物となりました。

衛生管理とも関連しますが、水洗いと、熱湯消毒を組み合わせると、殺菌剤などの使用を抑えることができます。どうしても殺菌が必要なところは、アルコールを使用するなど、安全で環境に優しい方法を取り入れています。

これらの総合的な組み合わせにより、「美味しい」「安心」「楽しい」酒造り、経営理念にも掲げる「飲む喜び」「薦める喜び」「造る喜び」に少しですが近づくことができたと思います。まだ終わらない工事や、来年まで残した工事もありますが、序々に蔵見学も再開しましたので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

栃木県知事賞 受賞
去る11月22日に行われた栃木県清酒鑑評会にて、天鷹酒造は有機造りで、知事賞(生酛系清酒の部)を受賞しました。これも一重に私共をご支援いただきました皆様のおかげと深く感謝いたします。

有機純米吟醸酒 天鷹
  • 有機純米吟醸酒 天鷹

天鷹では2007年より有機清酒販売を始めました。その中でもこの「有機純米吟醸天鷹」はお客様からの評価も高く、青い瓶が贈答品にピッタリというお声もいただいております。

柔らかな香りと、味わい。 冷やしていただくと、大変美味しくお召し上がりいただけます。ぜひ一度お試しを。

 

720ml 2,205円(税込)

 

天鷹通信 37号 PDF