暑さ寒さも彼岸まで。

一時気温が下がりましたが、また暑さがぶり返し、早くお彼岸が来て涼しくならないかと願うこの頃です。
さて、冬に搾ったお酒は、涼しい蔵の中で暑い夏の間、ゆっくりと熟成させると程よく熟成し美味しくなります。
そして、蔵の中の温度と気温が同じくらいになる秋、「ひやおろし」、「秋上がり」として出荷します。天鷹酒造では3種類の「ひやおろし」をご用意しています。
まずは、毎年ご好評をいただいております「辛口純米酒ひやおろし生詰原酒」。
そして「純米吟醸辛口 辛口純吟ひやおろし原酒」。
さらに「有機純米酒 秋上がり 原酒」。
いづれも、味がのり、香りよく、自信作です。

今の季節は、お天気によっては暑かったり、肌寒かったりします。
ひやおろしは、冷やしても、お燗でも楽しめますので、まさに四季のある日本の秋にぴったりのお酒です。
皆さんも季節を感じながらその日の気温に合わせて、是非、天鷹の「ひやおろし」「秋上がり」をお楽しみください。
●「辛口純米吟醸天鷹ひやおろし原酒」 *9月11日 発売予定
1800ml 3,024円(税込価格)、 720ml 1,512円(税込価格)

●「純米原酒天鷹ひやおろし生詰」 *9月11日 発売予定
1800ml 2484 円(税込価格)、 720ml 1242円(税込価格)

●「有機純米秋上がり原酒」 *9月5日 発売予定
720ml 1922円(税込価格)※数量限定につき、商品在庫が無くなり次第終売となります。